スポンサーリンク

もうEDで悩まない -医師が解説するEDのあれこれ-

今回はセンシティブな話題ですが、気になる方も多いのではないでしょうか。

「まだそんな歳じゃねーよ!」とか

「まだこんな年齢なのにもう性欲が・・・」とか

様々なご意見があると思いますが、男性である限りはふとした時あたまをよぎる話題ではあります。

ということで可能な限り専門医として、EDの方にとっても、EDでない方にとっても有益となりうる

「EDのお話」

をまとめました。


スポンサーリンク

そもそもED(勃起障害)ってなに?

病気の定義ではED(勃起障害)とは

「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか,または維持できない状態が持続する、それが再発すること」

とされています。(引用:EDガイドライン2017年版)

EDの有病率は50歳代男性の30%、60歳代で50%と決して少ない割合ではなく、40歳代以下においても10%はEDであると推定されています。

EDの原因は?

加齢、糖尿病、肥満/運動不足、心血管疾患/高血圧、喫煙、テストステロン低下、慢性腎臓病、神経疾患、手術/外傷、うつなど精神的因子、薬物、睡眠時無呼吸症候群、など多岐にわたりますが、

まず自分自身の生活習慣で改善できるものは

肥満/運動不足

喫煙

であり、まずはダイエットと禁煙に励むをオススメします。年齢やその他持病の関係もありますが、これだけでEDが改善する人も珍しくはありません。

またうつ病などの精神疾患と関連があり、うつ症状の強い方のED発症頻度は健常者と比べて2倍弱であったとされています。

ストレスが強い環境を改善するということもEDを改善する近道です。

どうやって診断するの?

ほとんどの場合は問診や簡単な身体診察で終わります。

ED診断用の問診表や、上記原因などについての質問などで診察します。

必要であれば陰部のチェックもさせてもらうこともあります。

また稀ではありますが男性ホルモンの異常からのEDもあり、その際は採血などが追加で検査されます。

治療方法は?

治療薬に関しては有名なバイアグラなどのPDE5阻害薬がメインとなります。皆さんも既にご存知かもしれませんね。

ただバイアグラは薬効の持続時間が短い、空腹時に内服しないと効果が減弱する、など使い方がやや難しい薬です。

さらにPDE5阻害薬は多量に飲みすぎれば、顔の火照りや頭痛、急激な血圧低下などを招く場合もあります。またバイアグラと狭心症治療薬(ニトログリセリン、ニコランジルなど)、不整脈薬(アミオダロンなど)との併用は禁忌となります。

そこで個人的にオススメなのがシアリス(タダラフィル)です。

上記バイアグラと比べて

  1. 薬効がほぼ1日中(1日中で勃起しっぱなしという意味ではない)
  2. 食事による影響なし
  3. 高血圧薬や不整脈薬の影響なし(ただしニトログリセリンは併用禁忌)

以上がバイアグラと比較して使いやすく、また薬効時間も長く、食事に影響されないため、性交のタイミングが図りかねるときでも効果減弱を心配する必要はありません。

現在日本で処方可能なPDE5阻害薬はバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)の3種類で、医師と患者さんの相談のもと、いずれか最適な薬剤が決定されますが、おおむねシアリスのみで事足りるでしょう。

海外個人輸入による偽造薬注意しましょう

ウェブサイトを通じて購入されたPDE5阻害薬の中には偽造薬品が含まれている
ことが多々あります。汚染物質または不純物(塗料、印刷用インクなど)、健康被害をもたらす薬物(アンフェタミン、抗寄生虫薬のメトロニダゾールなど)を含有するものが報告されています。

その他に治療方法はあるの?

PDE5阻害薬以外の治療方法として、

陰茎に陰圧をかけて勃起させる陰圧式勃起補助具

プロスタグランジンE1を陰茎に注射する方法

などありますが、そちらは日本性機能学会に所属する施設医師による専門的な診察のもと、慎重に施行される治療となります。

また漢方薬では八味地黄丸六味丸補中益気湯柴胡加竜骨牡蛎湯が効果的と言われていますが、こちらも漢方医学における証(診断方法)に従って使用しないと思ったような効果が出ないことがあるので、個人で使用するのはなかなか難しいかもしれません。


以上簡単ですがED診療についてのあれこれを解説させていただきました。

最後に一言だけ言わせていただきたいのですが、

EDというのは「なれば男の恥」「なってしまえば諦めるしかない」疾患

ではなく、

「誰でもなりうる疾患」であり、「適切に治療すれば以前と同様に性生活をエンジョイできる」疾

なのです。

泌尿器科へ相談するハードルは決して高くはありません。是非遠慮なくご相談ください。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました