スポンサーリンク

医療従事者におすすめのスマホアプリ5選

 今やスマホアプリは病院においても非常に便利なものになっており、即座に情報を調べ上げられる優れものになっています。その中でも特に私が有用であったと感じるアプリをご紹介します。


スポンサーリンク

血液ガスと計算機

血ガスの解釈って難しいですよね。私はいまだに苦手です。このアプリでは血ガス結果を入力するだけで酸塩基診断やAG、補正HCO3-などなど計算してくれます。

あとおまけとしてγ計算機やJCSスケールなどもあるので助かります。無料です。

ドクターKの診療ナビ

こちらも知識補完系のアプリですね。様々な科、分野のスコア、スケールが揃っています。860円ですが、それ以上に価値あるアプリだと思います。

M2plus Launcher

言わずと知れたM2plusのアプリですね。スマホサイズで医学書を見るのはやや難儀ですが、それでも手軽に調べられるので重宝します。

ヤクチエ添付文書

これを入れていれば「今日の治療薬」はいらないと思います。「今日の~」には載っていない副作用頻度や薬物動態についての情報も添付文書PDFですぐに調べられます。無料です。

ヒューマン・アナトミー・アトラス

これは3Dの解剖図ですね。ただ、詳細が半端ないほど詳しく描写されており、さらに立体的に解剖を把握できるため、患者説明、学生教育など用途は幅広いアプリです。

3060円かかりますが、その価値は十分にあるでしょう。


以上5つがおススメのアプリとなります。

まだまだ医師生活を最適化できるアプリは数多くあると思いますが、もし「コレが使えるよ!」といった情報がありましたらコメントなどで教えていただけると幸いです。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました