スポンサーリンク

ものぐさな大人必読の書:発達障害サバイバルガイド(著:借金玉)

久々に「性に合う」本と出合えた気がします。以下は借金玉氏の経歴(wikiより引用)。


幼少期から社会適応が難しく感じていた。小学校~高校まで登校拒否落第寸前などを繰り返しつつ、高校は出席日数ギリギリで卒業。物書きになりたくて早稲田大学文学部に進学。在学中に発達障害ADHD)と診断される。大学卒業後、大手金融機関に就職するも2年足らずで退職。飲食業貿易業のダブル起業したが事業撤退し現在は非正規雇用の営業マンとして働いている。


本著作を通読した印象としては「発達障害だからこそ読むべき本」というよりは「ものぐさな大人全員が読むべき本」という印象を受けました。

特に刺さったフレーズとしては

”食洗機 が「 先延ばし人生」を解決する”

”寝床に課金せよ”

”「たたむ」、「収納する」、これは悪い文化です”

など傍目としては決して褒められたものではない提言もありますが、非常に刺さる言葉となっています。

言うなれば「ものぐさ大人に対する最適化戦略」とでもいいましょうか。

全ての提言は受け入れられずとも、「これは!」と思うライフハックが見つかると思います。日々の生活を「最適化」したい「ものぐさ大人」たちは必読です。

ちなみに僕はこれで食洗器を買いました。食器の洗い方を忘れそうです。

おすすめはエスケイジャパン社のJaime(ジェイム )です。水道の工事不要。容量も2人分の食器なら楽々入る上に、大きさ自体はコンパクト(高さx幅x奥行き 約40cm)。唯一面倒なのはタンクへの貯水ですが、これも蛇口にニップルをつけて蛇口とタンクをホースで繋げば、それほど面倒ではなくなります。

良きものぐさライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました